fc2ブログ

Entries

春の雪訓 マチガ沢、白毛門

2023_春の雪訓_s

【日程】2023年4月1日(土)-2日(日)
【メンバー】13名
【行程】
1日目:10:45 谷川岳ロープウェイ駅発、11時半前 マチガ沢着、テント設営、雪上訓練12:20~16:30、テント泊(4張)
2日目:テント撤収、6:30 マチガ沢発-7時過ぎ 谷川岳ロープウェイ駅着、7:40白毛門登山口駐車場から実践歩行訓練-1200m地点-9:40 折り返し-駐車場戻11:20

◆1日目:4/1(土)、晴れ
谷川岳ロープウェイ駅に集合し、4班に分かれテント装備でマチガ沢まで移動。暖かい日ですぐに汗ばんでくる。
道路には早くから雪が出現。途中大きなデブリがあり、手荷物を持っていた人はザックに背負い直し、素早く通過。
道路わきの駐車場にテントを張ってから、訓練スタート。先行訓練パーティ1組あり。
今回、雪山の全くの初心者はいないため、基本の歩行については何かあったら都度声掛けすることとし、それ以外の訓練を重点的に行った。

・滑落停止(通常、後ろ向き、頭を先に、素手で、etc.)
・耐風姿勢
・ビーコン操作(団体でのチェック方法、グループ対抗埋没ビーコン掘り出し)
・埋没とプローブ体験
・V字コンベアベルト掘り出し
・タコ壺堀り
・支点(肩がらみ、腰がらみ、スタンディングアックスビレイ)
・支点構築(コンビニ袋使用、ピッケル使用)
・弱層テスト(コンプレッション テスト)

講師⁻受講者の講習ではなくお互いに教えあう形式の訓練で、各パートの担当が中心になり手順確認・実技を行った(メンバーも事前学習を前提)。「私はこのように教わった」「こんなやり方もある」等、意見が出るとそれも確認したり、やり直したりしてみる。盛り沢山で時間内に終わらないかとも思ったが、リーダー・幹事さんの速やかな進行とみんなの協力で、時間ぴったりに全項目終了。

この後は楽しいテント タイム(テント泊についても、テント班長を中心にテント班ごとにテント設営/撤収、食事、テント泊を実行)。フキノトウを摘んで天ぷらを揚げるテントもあり、各テント、食事と会話に花が咲いた。

◆2日目:4/2(日)、うす曇り
本日は実践訓練として白毛門(の途中まで)を登る。
6時半の出発に合わせ、各テントで起床、朝食、テント撤収し、マチガ沢から白毛門登山口駐車場へ移動。
帰りのバス・電車の時間を考慮し、時間を区切って折り返すことにする。

駐車場には雪が無くツボ足でのスタート。急登をひたすら進むが、登れども登れども雪はなく、汗びっしょり。
日当たりの良い斜面には早くもイワウチワの可憐な姿が見られ、励まされる。
標高1200m近くから雪が出始め、なんとかアイゼンの出番となったが、時間切れにより1300mあたりから引き返す。
下り早々にアイゼンを外し、予定の11時半よりも早く駐車場に帰着。連絡事項、共同装備の保管確認を行って解散。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

アルプス灯会

Author:アルプス灯会
Since 1975. 今年で48周年

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索